Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館みたい…

ホームページのリニューアルにあたり、社内の写真などを何点か撮影しました。

『げんぞう』が大事にしていて、かつ、得意としているのが「地域の歴史」。
本棚には、地元市町村をはじめ各地の新旧市町村史がやたらと並んでいます。

以前、ある方がご来社くださった際、
「この本棚って、げんぞうさんらしいね」と言ってくださり、
また、今回のリニューアルでもイチ押ししてくださったので、
気を良くして本棚の写真撮影に挑戦。

どうせなら見栄え良く…と、書架内模様替えに取り掛かります。

(もしかしたら、所狭しといろんな本が雑多に並んでいるところが
『げんぞう』らしかったのかもしれませんが。)
ところが、大小さまざまの本を省スペースで配置していたため、
市町村史ばかりをフレーム内にまとめるのに一苦労。
案の定、納まりきらないたくさんの本たちが、床の上に平積みになってしまいました。

できた写真はというと、「まるで図書館」(ただし、そこだけ)。

なかなか迫力ある写真になり、喜んではいるのですが、
「図書館の写真じゃないよー、素材集でもないよー」
と、一言お断りしたく、筆を執りました。
(そうではないことは、見ていただくと配架や本の内容でおわかりでしょうが、
 なにせ第一印象が図書館だったもので。)

書架内模様替えで、本棚全体にも箔が(?)付いたので、
(何より、元に戻すのが大変だ、というのが本音ですが)
日々、ちょっとしたスペースを見つけては、平積み本を少しずつ収めてます。

部分的に図書館みたいな弊社本棚の写真は、こちらに掲載していますので、
よかったら努力の跡を見てやってください。

ちなみに、こちらはトリミングされていて、
残念ながら、ずらっと並んだ『新編安城市史』と『刈谷市史』、
それに、幡豆郡三町の各町史などが見えなくなってしまいました。

とくに『刈谷市史』なんて、「こんなに手垢がついた市史はないだろう」ってくらい使い込まれているのに、
使い手の背丈に合わせて下の段に置かれたばかりに、枠外へ。ごめんなさい。
(ちなみに、『新編安城市史』はまだ新しいので、手垢はそれほどでもないです。)

サイズは小さいけれどトリミングされていない写真はこちらです。
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。