Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツェッペリン伯号現る!

ツェッペリン伯号現る!(東京都中央区銀座四丁目・昭和4年)げんぞうアーカイブス所蔵

ツェッペリン伯号現る!

本来、このコーナーでは懐かしい地元の景色をご紹介しようと始めたものだが、
今回は最近入手した珍しい一枚をご紹介しよう。

これは銀座4丁目に現存する旧服部時計店の屋上から撮影されたものである。

写真中央上空にご注目頂きたい。

飛行船である。
「ツェッペリン伯号」である。

昭和4年8月8日に米国ニュージャージー州レイクハーストを出発。
9月1日北半球を一周して再びレイクハーストに戻る大飛行を成功させた。
その途中、日本にも立ち寄った。
写真はその時の様子を撮影した一枚である。

旧服部時計店の屋上はもちろん、左手前の三越、その奥の松坂屋の屋上は、
飛行船を一目見ようと鈴なりの人である。

このとき、新聞の見出しともなった「君はツェッペリンを見たか」は、当時人びとの合言葉となったといわれる。

当時霞ヶ浦には、第一次世界大戦の戦利品としてドイツから持ってきた飛行船の格納庫があったため、
それで寄港地に選ばれたという。




スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。